BNHはタイの国内で総合的な病院の機能を果たしていて、1989年に創設された前身の病院から、1996年に創設された病院です。
タイの国内での初めての民間の医療機関としての国際の病院である事が特徴であって、海外からの患者も受け入れています。
前身の病院での医療機関よりも医療の技術の進歩が格段に上がって、国内で最先端の医療技術を備える事ができたのです。
BNHは最高級の医療のサービスを提供する国際的な総合の医療機関を目指していて、例えば病気の治療に関して、難病を患っている海外の人がBNHの病院に移送されて、適切な手術を行った事により命が助かった例も多いです。
病院内は、一般の病院のようにただ単に治療に専念するばかりではなくて、家庭的な雰囲気の中で治療を行っていくので、周りの病院の職員がサポートしながら安心して利用できるのです。
特徴として、海外の多くの言語に対応している事です。
従って、国内で病院を受ける時のように安心して受診できます。