一戸建てでもマンションなどの集合住宅でも、家を普通に住んでいて、最初に痛む家の中の箇所といえば水周りでもあるキッチン、バス、トイレです。
中でもキッチンは、備え付けの調理器具のコンロや換気扇などが壊れたり、家族が増えたりした場合、ついでに思い切って改装してしまおうとする方も多く、家の中で最もそのまま使い続けることの少ない場所です。
とりわけキッチンやダイニングは家の中でも最も長い時間使う場所ですから、できるだけ使いやすく憩いの場ともなるようしたいのがやまやまですが、カスタム注文すればするほど費用がかかってしまいます。
そのキッチンリフォームの費用をできるだけ抑える手段はないものか。
その最良の手段が設計から施工までを手がけられ、システムキッチンメーカーからの流通ルートを確立しているリフォームメーカーに依頼するということです。
中間マージンが大幅に削られるので、結果的に安価にリフォームできます。
http://clippo.jp/kki/kitchen_reform/